Shibuya Hack Project

< BACK TO ARCHIVES

2018.02.19 Mon

似非シブヤ展──都市を書き換える5日間の仮設

ロフトワークとShibuya Hack Projectは、2018年3月13日(火)から17日(土)まで、“仮”の渋谷を全11組のクリエイターが表現する企画展「似非シブヤ展──都市を書き換える5日間の仮説」を開催します。

Shibuya Hack Projectは、2015年に発足した都市づくりのプロジェクトです。「自分たちの手で、都市を使いこなす。」をテーマに、ヒューマンスケールの小さな都市づくりとして、TSUTAYA O-EAST屋上における一夜限りのステージ設置、渋谷道玄坂でオリジナル家具を制作・設置した実験企画、SHIBUYA109前の花壇ハックなど、渋谷を拠点とする人々と共にあらゆる「介入型」の企画を行ってきました。

これらの活動に共通するのは、「渋谷がこうであったら嬉しい」「こんな在り方もありかもしれない」といった、個人の意思から始まるクリエイションです。「似非シブヤ展」では、キュレーター、スタイリスト、地図作家、漫画家、デザイナーなど、さまざまなクリエイター全11組による、「似て非なる渋谷」を展示します。

 

—–ディレクターズ・メッセージ—–

「渋谷らしさなんてない」

3年目となる「Shibuya Hack Project」では、渋谷を一言で形容することを諦めた。

 

多様性のまち、若者の発信地、ストリート文化の拠点・・・

大きな開発や時間の流れの中で、たくさんの渋谷のあり方が語られてきた。

 

その一方で、Shibuya Hack Projectでは我々の思うありたい都市の姿を現実にしていく為に、小さな一区画から、一時的に都市を自分たちの手で書き換えてきた。

 

そして我々は、気づいた。変化の源泉は言葉ではなく、個人の欲望に基づいた行動であることに。

 

ラブホテル街の屋上でトウモロコシを育てる元編集者、渋谷をひたすら撮り続けながらまちの歴史を語り継ぐ生き字引的カフェオーナー、アーティストの集う家を作る美術家、センター街の上に間取りのレジャーシートをひいて自分のものにしちゃう建築家、道玄坂の空が見たいと、空の見えるベンチをつくるデザイナー・・・

 

彼らにとって、渋谷という都市は、自分たちが見たい世界を具現化していく舞台であった。

その姿は、権力やしがらみ、ルールのスキマにうまく入り込み、しれっと渋谷の日常に溶け込んでいく。

そしてその風景は、いつの間にか誰かにとっての特別なものとなり、社会性を獲得し、また一つ、渋谷の一部として組み込まれていく。

 

”似て非なるもう一つの渋谷”

 

これこそが、渋谷という都市のもっとも芳醇な文化形成の土壌となってきたのだと、我々は確信した。

 

本企画は、総勢11組のクリエイターと共に、それぞれの世界の見方で、似て非なる渋谷を作りだしていく実験である。5日間限りのasyl(特区)として立ち現れるこの場は、多様な感性がごちゃ混ぜになり、都市への新たな問いを生む、対話活動の現場である。そして会期終了後も変化し続け、形を変えながらも展開されていくことを目指していく。

 

この瞬間を通じて、都市の風景がこれからも誰かの手によって、遊ぶように軽やかな欲望のもと書き換えられていくことを信じて。

 

似非シブヤ展実行委員会 石川由佳子

 

—–参加アーティスト一覧—–

岩沢兄弟河ノ 剛史齋藤恵汰SIDE CORE青木彬渋谷極小特区計画シブヤヒミツクラブ清水文太SCAPE WORKS 円山町地理人ヌケメ連ヨウスケmi-ri meter(五十音順)

—–展示概要—–

「似非シブヤ展──都市を書き換える5日間の仮設」

日時: 2018年3月13日(火)- 3月17日(土)11:00 – 23:00 ※最終日のみ20:00閉館

会場: Gallery Conceal(東京都渋谷区 道玄坂1-11-3 第一富士商事ビル4F)

同時開催企画:

◯展示

「日本都市芸術開発機構(仮称)」
※常設での展示は中止となりました。

 

◯イベント

「Hack My City 〜XSからXLまで、スケールを横断して語る都市の未来〜」

日時:2018年3月13日 (火) 10:00 – 18:00
会場:100BANCH 3F LOFT(渋谷区渋谷3-27-1 100BANCH 3F)

詳細:https://loftwork.com/jp/event/20180313_hmc

 

主催: 似非シブヤ展実行委員会

協力: 株式会社ロフトワーク

 

 似非シブヤ展実行委員会:

ディレクター|石川由佳子(ロフトワーク/ LAYOUT)

アートディレクター|河ノ 剛史(ビジュアルデザイナー)

空間デザイン|岩沢仁、岩沢卓(岩沢兄弟)

企画運営|村田美樹、岩沢エリ、佐々木まゆ、浅見和彦(ロフトワーク)

 

問い合わせ先:

展示|shp@loftwork.com

取材|pr@loftwork.com(担当:ロフトワーク広報 原口)

 

—–プログラム—–

[お得な]共通イベントチケットはコチラ

◯イベント

メイン会場、サテライト会場、ストリートで、会期中にイベントを開催します。アーティストと参加者、参加者同士が視点を交換し誰かの解釈に“侵入”する体験をお楽しみください。

※お申し込みについては、Facebook及びPeatixで随時ご案内します。
以下のURLよりご確認ください。
Peatixはコチラ
Facebookはコチラ

 

▶︎好奇心な水曜日

「MIDNIGHT WALK tour(水曜日編) 」

日時:3月14日(水)21:00 – 23:00

会場:渋谷の秘密の各所

参加費:2000円

申し込みはコチラ

 

▶︎ゲリラな木曜日

[イベント中止のお知らせ]
本日、3月15日19:00~20:30で開催予定だった似非シブヤ展 アーティストトーク#01「都市は舞台だ、都市を遊べ。」と21:00~23:00で開催予定だった「MIDNIGHT WALK tour」は、主催である似非シブヤ展実行委員会の都合により開催を中止する運びとなりました。深くお詫びを申し上げます。
※既にPeatixよりお申し込みをされている方には、返金のご連絡をお送りしております。
※ご不明の点がありましたら、shp@loftwork.comまでご連絡いただけますようお願いいたします。

 

▶︎ヒミツな金曜日

「アーティストトーク #02」

スピーカー:ヌケメ、清水文太、齋藤恵汰

ゲスト:シシヤマザキ(アーティスト)

日時:3月16日(金)20:00 – 21:30

会場:Gallery Conceal 

参加費:1000円

申し込みはコチラ

 

▶︎似非な土曜日

「似非シブヤ展 ~ディレクターズトーク~」

スピーカー:石川由佳子、村田美樹、河ノ剛史、岩沢兄弟

日時:3月17日(土)13:00 – 14:00 

会場:Gallery Conceal 

参加費:無料

申し込みはコチラ

 

「アーティストトーク #03」

スピーカー:鳥越けい子、山内悟、鷲野宏(SCAPE WORKS)

モデレーター:入江恭平

日時:3月17日(土)15:00 – 16:30 

会場:Gallery Conceal 

参加費:1000円(学生500円)

申し込みはコチラ

 

「似非シブヤ町内会議〜クロージングトーク〜」

スピーカー:連ヨウスケ(漫画家)、地理人(予定)、平山潤(Be inspired! 編集長)、佐藤 亜都(『ROBE』編集長)、KATSU佐藤(渋谷のラジオ・チーフプロデューサー)、HAMAO(HIGHFLYERS)、北澤潤(美術家、北澤潤八雲事務所代表)

パーソナリティ:石川由佳子(Shibuya Hack Project)、加藤翼(100BANCH コミュニティディレクター)

日時:3月17日(土)17:30 – 20:00

会場:Gallery Conceal

参加費:無料

申し込みはコチラ

※イベントプログラムに関しましては、時間や内容について変更の可能性がありますのでご了承ください。